MOS受験資格

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)のオンライン講座で資格の勉強をしよう!MOSの受験資格のページです。
MENU

MOS受験資格、マイクロソフトオフィススペシャリスト受験の条件

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)検定の受験資格と条件

マイクロソフトオフィススペシャリスト検定の受験資格は、特にありません。年齢・国籍を問わずどなたでも受験できます。
ただし、試験当日に小学生以下の方については、保護者の同意が必要になります。

 

再受験に関するルール

2回目以降の受験には以下のような「再受験に関するルール」があります。

 

【再受験に関するルール】
MOSには再受験に関するルールがあります。同じ科目を繰り返し受験する場合はご注意ください。

  • 同じ科目を2回目に受験する場合、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。
  • 3回目以降の受験は、前回の受験から2日間(48時間)待つ必要があります。

 

※ 合格した試験の再受験は可能ですが、2回目以降の合格時には合格認定証が発行されません。
※ 受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、およびMicrosoft認定を受ける資格を永久に失う可能性があります。

関連ページ

MOS受験方法
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)のオンライン講座で資格の勉強をしよう!MOSの受験方法のページです。
MOSに合格したら│MOS認定証とは
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)のオンライン講座で資格の勉強をしよう!MOS認定証とはのページです。

受講料キャッシュバック付きのオンラインプログラミングスクール

テックアカデミーで無料体験してみよう!

このページの先頭へ